保湿力がアップするスキンケア方法

保湿力がアップするスキンケア方法をご紹介します。

皮膚は、身体を守る最後のバリアとなります。その中でも顔の皮膚は、身体と違って服を着るわけでもなく、常に外気にさらされています。

生まれた時から今日までずっと、外気の乾燥や紫外線、そしてメイク類などの外部刺激を常に受け続けています。それに、ストレスや疲れといった内的なものも肌状態に現れやすいのです。

何も気にせずに過ごしていた子供のころに比べると、年々いろんな意味で負荷がかかってくるのは当然ことでしょう。

毎日、お風呂に入って身体についた汚れを落とし、疲れから解放し、食事をして必要な栄養を補います。顔の肌も同じように、汚れを落として清潔に整え、不足している栄養を補うことが必要になります。

「普段化粧をしないので、洗顔は軽めにしている」これは大きな間違いです。空気に触れている以上、必ず汚れは付着していますし、代謝をして自ら老廃物を出しています。

これらをきれいに落として、清潔にすることは、保湿力をアップするために必要なことになります。そして、洗顔で肌をきれいにしたら、次はしっかり水分を補いましょう。

年齢と共に失っていくのは、水分だけではありません。肌の代謝に必要な栄養も補給します。洗って、補うを意識することで、保湿力はアップするでしょう。

uluhana